三代目・特車二課、がまずはこの国でどのように受け入れられるのか、
誰も応えが知れない手探りだった春、
4月13日のデッキアップイベント後に収録された
『KAI-YOU』による泉野 明役・真野 恵里菜さんのインタビュー。

『KAI-YOU』 
http://kai-you.net/article/5237/page/2

「あれから四半世紀」
今回のTNGパトレイバーの象徴的な言葉のひとつだが
本当に2014年、実写映像化をすべきなのか
そして
イングラムを“本当に”出現させて世の中に受け入れられるのか
問を抱えたまま初日を迎えていたが
ご覧のとおり、
あの吉祥寺デッキアップの日は特に感無量だった。

そして、
スタッフ陣の思想も、実写化に関わったスタッフ・キャスト、
そして四半世紀続いたファンの皆様の強く純粋な熱意で、

もはや

「特車二課は、フィクションでなくこの世に実在する」と言い切って良いのではないかと
心によぎった。

第2章、いよいよ今週末劇場上映開始です。

今や、映画館とは、時代を共有する場所なのかもしれないね。

ai(>_<) 詳細はHPで!<http://patlabor-nextgeneration.com/index.html